削蹄

毎年この時期は牛の削蹄をしてもらいます。自然界なら歩いているうちに削れていくのかもしれませんが、屋根の下にいるとなかなかそうもいかないので、年に一度削蹄師さんという専門の方に切ってもらいます。

写真のような保定枠に入ってもらって、爪切り中に転んだり足を痛めないように体を支えながら作業します。

爪切りも済んで来月から始まる牧場での放牧生活の準備も万端です。

牛たち
シェアする
yorikaizuをフォローする
平飼い有精卵のみたぼら農園